ノルレボ

ノルレボ【緊急避妊薬/アフターピル】の効果・効能

[ノルレボとは?]

 

2011年に承認されたお薬です。日本で最初に承認されたアフターピル(緊急避妊薬)と言われています。

 

フリウェルなど、有名な低容量ピルを出している、あすか製薬という製薬会社から発売されています。

 

白い錠剤のお薬で、粒はそれほど大きくなく、飲みこみやすいです。

 

[ノルレボの効果、効能は?]

 

ノルレボは、一般に、経口避妊薬と呼ばれる薬です。

 

効果は、主に二つの働きによって妊娠を防ぎます。

 

1つは、女性ホルモンの分泌系に作用し、排卵を抑えます。

 

もう1つは、子宮に作用し、受精卵の着床を防いだり、子宮内に精子を入りにくくする効果もあります。

 

ノルレボの効果は、約80パーセントの女性に、5日間以上続くことが報告されています。

 

[ノルレボの成分]

 

ノルレボ錠 1.5mg 中に有効成分〜レボノルゲストレル

 

添加物〜軽質無水ケイ酸、乳糖水和物、トウモロコシデンプン、ステアリン酸マグネシウムポビドン、

ノルレボ服用の注意点と副作用

ノルレボ【緊急避妊薬/アフターピル】の副作用として、体のだるさ、不正出血、頭痛、吐き気、傾眠、胸の張りがあるという報告があります。

 

ノルレボの副作用の発現には個人差があり、全く症状が出ない人もおおいですが、まれに重い副作用が出てしまうこともあるので、服用後は特に気になる症状がないか注意してください。

 

副作用の症状は24時間から長くても3日とされますが、時間の経過とともに快方に向かっていきます。

 

また、低用量ピルでよく起こると言われている血栓症についてですが、ノルレボにエストロゲンの成分が入っていないので、血栓症の副作用の心配はありません。

 

ノルレボ【緊急避妊薬/アフターピル】は、性行為後72時間以内に1錠飲むことが大切です。できるだけ早めに服用することが推奨されています。。

 

【緊急避妊薬/アフターピル】服用後の薬の効果が現れるまでに少し時間がかかります。

 

服用後に吐き気の副作用が出ることがあります。服用後すぐに嘔吐してしまった場合は、正しい効果が得られない場合があるので、病院に連絡しましょう。

さらに以下の点に注意が必要です。

・服用により、完全に妊娠を回避できるものではありません。

 

・妊娠中は飲まないでください。

 

・授乳をしている場合は、服用した後24時間は授乳を控えてください。

 

・ノルレボ【緊急避妊薬/アフターピル】を服用後も、コンドームなどの避妊をせずにSEXをした場合は避妊が失敗する可能性があります。

 

・肥満の方(体重75キロを超える方、または体格指数(BMI)が 25 kg/m2 よりも高い方)には、効果が正しく現れないとの報告もあります。

 

[用法・容量]

 

・使用量および回数〜1回量 1錠 を、 1回服用します。

 

・飲むタイミング〜性交後 72 時間以内に服用します。

 

・どのように飲むか?〜コップ1杯程度の水またはぬるま湯で服用して下さい。

 

・保管方法は?〜光と湿気を避けて室温(1~30°C)で保管してください。 ・子供の手の届かないところに保管してください。

 

最近は、ネット通販の口コミや体験談でノルレボの効果の参考にすることもできますし、ノルレボの値段の確認もできます。

page top