フォーゼスト

フォーゼストの効果・効能

フォーゼスト(Forzest)はタダラフィル(Tadalafil)を有効成分とするED治療薬で、シアリス(Cialis)のジェネリック(後発品)としての位置づけになります。

 

インドのサン・ファーマ社(Sun Pharmaceutical Industries Ltd.)より製造販売されています。

 

剤形は経口のフィルムコーティング剤で黄色をしており、用量は20mgのみとなっています。

 

フォーゼストの効果は服用後1時間程度から性的な刺激に対して現れます。

 

フォーゼストの作用時間は36時間あるとされ、効果は、服用のタイミングに煩わされることがありません。

 

フォーゼストは、金曜日の夜に内服すれば日曜の朝まで効果が持続するので、国外では「ウィークエンド・ピル」とも呼ばれています。

 

作用時間というのはその間勃起したままになるという意味ではなく、刺激に対して勃起するという作用の期間のため、日常生活に支障は出ません。

 

薬効の効果がなくなる前にSEXを終わらせなければいけないといった不安を大きく軽減する効果が期待されるため、EDになる前のような自然体で受けられるED治療が可能となりました。

 

また、高脂肪食であっても食事の影響を受けないため、他のED薬よりも内服のタイミングの自由度が高いという特徴があります。

 

そのような特徴からフォーゼストの先発品であるシアリスは2013年8月に世界のED治療薬市場においてシェア第1位を獲得しています。

フォーゼストの用法および用量

通常成人は1回1錠(20mg)を性行為の約1時間程度前に服用します。食事の影響は受けないとされていますが、空腹時に服用すると吸収も速くなるため速効性効果が上がります。

フォーゼストの副作用

頭痛、目の充血、顔のほてりなどがあらわれる場合があり、これは血管拡張作用によるもので効果の現れた証拠でもあります。

 

その他、消化不良、胸やけ、動悸、倦怠感、背部痛、筋肉痛などがありますが、数時間で収まるようであればあまり気にする必要はありません。

 

併用禁忌薬

 

併用することで副作用が強く出て危険な薬のことです。

 

硝酸剤(アイトロール、シグマート、ニトロールなど)や慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬(アデムパス)と併用すると急激に血圧が下がる危険性が高く、場合によっては死に至ることがあるため同時に使用することはできません。

 

薬ではありませんが、グレープフルーツジュースで服用すると代謝が遅れて薬が効きすぎたり、思わぬ副作用が出たりするのでやめましょう。

 

禁忌
@今までにフォーゼストでアレルギーを起こした方。

 

A心血管系障害などにより医師からSEXを控えるように言われている人。

 

B不安定狭心症のある方、または性行為中に狭心症を起こしたことのある方。C最近3か月以内に心筋梗塞を起こした方。

 

D最近6か月以内に脳梗塞・脳出血を起こした方。

 

E治療されていない不整脈をお持ちの方。

 

F低血圧の方、管理のされていない高血圧の方。

 

G重い肝障害のある方。 以上の方は副作用が強く出る可能性が高いためフォーゼストを使用することができません。

 

注意: 日本国内で入手するには個人輸入通販を使用するしかありません。

 

個人輸入通販は、口コミや体験談、値段をチェックしながら購入できるので、通販で購入する人も多いです。値段もリーズナブルです。

page top