タダポックス

タダポックスの効果・効能

タダポックスは男性特有の悩み(ED・早漏)を解消するために効果・効能のある薬です。

 

タダポックスとはインドの製薬会社・フォーチュンフェルスケア社が開発製造販売している薬品であり、男性特有の悩みである勃起不全と早漏の改善効果を目的として開発された医薬品のことです。

 

早漏と勃起不全は40代以降の男性の悩みベスト5に入るほど深刻なものであり、これらを解決する薬の開発販売は昔から望まれてきました。

タダポックスってどんな薬なの?

タダポックスとは簡単に説明すると勃起不全解消薬「シアリス」の主成分でもあるタダラフィルと、早漏改善薬の「ブリリジー」の主成分タボキセチンが配合された薬です。

 

タダラフィルはペニスの血管を拡張し、ペニスに流れ込む血液の量を一気に増量させて力強い勃起を発生させます。

 

またタボキセチンは脳内の興奮伝達物質の1つであるセロトニンを増量させると同時にノルアドレナリンを抑えることで射精するときの感覚を抑制し、早漏の改善に効果をもたらします。

 

つまりタダポックスはシリアスとブリリジーという薬が合体した夢のような薬です。

 

タダポックスは、勃起不全と早漏の解消をもつの薬で解消できるため、非常に合理的であると近年注目が集まっています。

タダポックスの薬効

タダポックスは服薬後およそ15分後から効果を発揮します。

 

ペニスへの血液の流入を亢進すること勃起不全を解消し、性的興奮に敏感になりすぎている脳の働きを抑制することにより、射精までの時間を3倍から4倍ほど延長させる効果があります。

 

タダポックスの値段

 

タダポックスの薬価は1錠あたりおよそ250円と非常に安価で勃起不全と早漏改善の複合薬としては値段も安いです。

 

どのくらい安いのかというと、シアリスが1錠あたり2300円程度、ブリリジーが2200円程度と考えるとその価格の安さがわかることでしょう。

 

勃起不全と早漏改善を目的とするのであればシリアスとブリリジーを1度の服薬にする必要があり、単純計算で4500円必要になります、しかしタダポックスであればそれが250円で住むわけですから、コストパフォーマンスは1/20程度とかなりの破格です。

 

男性器の機能不全に悩んでいる男性にとって夢のようなタダポックスですが、購入希望者はインターネット通販で購入することが一般的です。

 

通販だと、口コミや体験談で効果を確認できるので便利ですし、通販の方が値段も安いです。

タダポックスの服薬のタイミングと持続時間

タダポックスは食事の影響を受けないため、服薬は食前でも食後でも問題ありません。

 

その持続性はかなり長い時間にわたって続くことがわかっており、およそ36時間の持続効果があります。

 

タダポックスの副作用は

 

タダポックスには血管の拡張に伴って発生する血圧の低下や、動悸、目の充血、顔の火照りと言った副作用が認められます。

 

また狭心症や心不全の治療に用いられているニトロと併用する事は禁忌のため、心臓に何かトラブルを抱えている方は服薬にあたり注意が必要です。

 

タダポックスは、性行為を始める約1時間前に4分の1錠から半錠を水で服薬します。

 

これまでタダラフィルを服薬したことがない方はまずは半錠からスタートします。

page top