アバナ

アバナ(ED治療薬アバナフィルのジェネリック)の効果

アバナは第四のED治療薬と言われるアバナフィルのジェネリックで、先発薬と同じ効果・効能を持っています。

 

アバナは、勃起不全を解消して硬度を維持するために役立つのです。従来のED治療薬と比較しても即効性を強みにしております。通販の口コミや体験談でも効果ありの意見が多いです。

 

またアバナは、食事の影響をあまり受けないので、食後にすぐ性行為を始めるような状況でも重宝するでしょう。

 

アバナは、早ければ服用から15分で効果が出るので、前戯を終えるころには十分な勃起力を得られる感覚です。

 

アバナは、持続時間は6〜10時間ほどになるので、1回の性行為にかける時間としては十分でしょう。

 

用量は50mgと100mgがあり、最初は100mgから服用するのが一般的です。ただ体格の小さな日本人だと、50mgでも十分な効果を期待できることが多いので、副作用を軽減する意味で50mgから始めるのはありでしょう。

 

アバナフィルには200mg錠が用意されていますが、ジェネリックのアバナには存在しません。

 

ジェネリックは効能が劣ると考えている方がいますが、内容成分が同様なら効果・効能も原則として同じです。先発薬よりも聞かない感じがする場合、それは単なる思い込みであるケースが少なくありません。

 

ジェネリックの効能を引き出すには、効果があると認識して服用するのがコツです。プラセボ効果を引き出すことで実感度を高めてくれるのです。効くと信用することで実際の効能以上のパワーを発揮するケースは多々あります。

 

アバナを服用することで自信が湧いてきたという男性は少なくありません。アバナ自体はストレスには作用しませんが、性行為がうまくいけば副次的効果により安心感を得ることができます。

 

EDはストレスを抱えている状態で発生しやすいことがわかっています。

 

ストレスからくる自信の低下、血行障害なども大きく関係するのです。アバナの場合は特に即効性があるため、アバナを飲んだから大丈夫という安心感が生まれるのです。

 

性的興奮を覚えたタイミングで、すぐに性行為に移行したい状況で適しています。通販でも購入できます。

page top