ベルトリド

ベルトリドの効果

ベルトリドは、AGA治療として効果が期待できる有効成分「デュタステリド」を含有する医薬品です。デュタステリドが主成分の新薬「アボルブ」のジェネリック医薬品になります。

 

アボルブは、日本国内では「ザガーロ」という名称で販売されています。

 

ジェネリック医薬品は新薬と同じ効果を持ち、値段も低価格で購入できるため、患者にとってメリットが大きいです。

 

ベルトリドに含まれるデュタステリドが、AGAに対して効果を発揮するメカニズムは、フィナステリドと似ています。

 

男性型脱毛症は、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンが、5αリダクターゼと結合してDHTに変換することが要因と一般的に考えられています。

 

プロペシアに含まれるフィナステリドは、5αリダクターゼを抑制することでヘアサイクルを正常に戻す効果があります。

 

一方、ベルトリドに含まれるデュタステリドも、5αリダクターゼを抑制します。

 

但し、フィナステリドはU型の5αリダクターゼを阻害するのに対して、ベルトリドに含まれるデュタステリドはT型・U型の両方に対して阻害効果があります。

 

そのためベルトリドに含まれるデュタステリドは、フィナステリドよりもさらに高いAGA治療効果が期待できます。

 

フィナステリドも優れた作用の医薬品ですが、薄毛の進行を遅らせる要素の強い、どちらかといえば守りを固める効果のある治療薬です。

 

一方ベルトリドに含まれるデュタステリドは、AGAの進行を抑えることに加え、さらに積極的な発毛としての作用が期待されています。

 

フィナステリドで満足できる結果が出なかった人も、ベルトリドなどのデュタステリド製剤を使用することで、優れた改善効果がもたらされる可能性があります。

 

大切な点は、フィナステリドやデュタステリドは、男性型脱毛症への効果・有効性が確認されている医薬品という部分です。

 

その他のことが原因の薄毛・抜けの場合は、これらの医薬品ではなく、薄毛要因に対しての対策が必要です。

 

例えば、日常のストレスや生活習慣の乱れから薄毛が発生している場合は、それらの要因に対する改善が必要です。

 

しかし、加齢と共に進行していく男性の薄毛は、男性型脱毛症であるケースが中心です。

 

男性型脱毛症は、脱毛要因が体質的なものであるため、根本対策が必要です。

ベルトリドは口コミでも人気

ベルトリドは、有効成分によってAGAに対する根本的な改善効果が期待できます。

 

しかも、T型・U型の両方の5αリダクターゼ抑制に働きかけるため、広い脱毛部位に対処が可能な医薬品で通販の口コミや体験談でも人気です。

 

通販は、口コミや使った体験談等を参考にできるので、ベルトリドを通販で購入する人が多いです。値段も安いですし。

 

ベルトリドなどに含まれるデュタステリドは医薬成分であるため、副作用にも注意が必要です。

 

デュタステリドは、女性や未成年者が利用することはできません。

 

もちろん男性型脱毛症の治療薬であるため女性が使用しても効果が期待できないのは当然ですが、それ以上に女性が利用することで重篤な副作用が起こる可能性があります。

 

例えば、妊娠中やその可能性のある女性が使用すれば、胎児に対して悪影響を及ぼす恐れがあります。

 

女性や未成年者は、薬剤自体にも触れないようして、皮膚から吸収されるリスクも避けることが大切です。

page top