ロゲイン

【ロゲイン】ミノキシジル配合育毛剤の効果

ミノキシジルを含有するロゲインは、高血圧症の治療薬として開発されていましたが、髪が太くなったという声が多かったことから、発毛剤として販売されるに至りました。

 

ミノキシジルは血管を拡張する効果があり、栄養を毛母細胞に正常に届けることにより発毛を促進させます。

 

AGAになると血流が悪くなってしまい、毛根に栄養素を届けるうえで問題が生じます。

 

ロゲインなどの発毛剤には血行促進を目的にしたものが数多くありますが、特にロゲインはその作用が強いです。

 

ロゲインの効果を安く実感したい方は、ジェネリックを使用する方法がおすすめです。ジェネリックといっても有効成分はロゲインと変わりないので、同等の発毛効果を期待できます。

 

ミノキシジルは薄毛を誘発する脱毛酵素の5αリダクターゼを阻害する働きはありませんが、優れた血管拡張作用があるので頭皮の血流が悪化している方に効果的です。

 

4〜6か月以上の使用が必要であり、それより短期間では実感できないケースがあります。発毛効果には産毛の強化、抜け毛の減少などがあります。

 

以前より髪のコシが強くなってきたら、効果が出始めていると考えてください。

 

ロゲインのジェネリックは使い続けることに意味があり、発毛を確認できてからも継続使用しましょう。使用するのを中止してしまうと、少しずつ元の状態に戻っていきます。

 

AGAは進行性の薄毛のため、何もしないと今より薄くなっていきます。

 

十分なボリュームまで復活したあとは、ミノキシジル濃度の低いジェネリックを使用するのもよいでしょう。

 

有効成分量が少なくなるほど、副作用も弱くなるのは間違いありません。

 

ただしロゲインは、1日2回の使用回数に関しては厳守してください。ミノキシジルの血中濃度が不安定になるためです。

 

購入は、通販がおすすめです。値段も安いし、通販には、口コミや体験談があるので、購入時の参考になると思います。

page top