ミントップ

【ミントップ】ミノキシジル配合AGA治療薬の効果

ミントップは世界で初めてミノキシジルを配合した育毛剤のロゲインのジェネリック品で、ドクターレディースラボラトリーズ社が製造しているAGA治療のための育毛剤でもあります。

 

その効果は、脱毛症の治療に用いられているミノキシジルによる発毛力の向上です。

 

ミントップを薄毛が気になる箇所に塗布する事によって、毛乳頭細胞や毛母細胞といった毛根そのものを刺激して育毛を促進させたり、ミノキシジルの本来の効果である血管を拡張させて、発毛に必要な栄養素を届けやすくしたりします。

 

ミントップの先発医薬品であるロゲインにもミノキシジルは用いられていますが、元々ミノキシジルは高血圧の治療のために血管を拡張させる働きがありました。

 

後に発毛効果がある事が認められ、1980年代に脱毛症の治療に認可されています。

 

アメリカ合衆国の食品医薬品局だけでなく、厚生労働省にも承認されているミノキシジルの効果は先述した通りですが、実は内服薬のほうがその効果は高いです。

 

内服薬は直接体内から成分を吸収するため、育毛剤で満足できる成果がなかった場合に使用が推奨されています。

ミントップの副作用

ただしミノキシジルには副作用が確認されており、内服薬であればその副作用が発症するリスクは高いと考えられています。

 

その分、塗布した部分から成分を吸収するミントップは副作用のリスクが低いのが特徴です。

 

それでもミントップでも副作用は挙げられており、塗布した部分の頭皮のかぶれや痒み、体の火照りに性欲低下の発症が知られています。ロゲインもまた、同じ副作用が確認されています。

 

ミントップの効果が実感できる目安は3か月から半年です。

 

この間、ミントップを継続的に使用しなくては効果が発揮されないため、毎日怠らずに使い続けなくてはなりません。

 

また、通販では、口コミや使った体験談を参考にできるので、ミントップを通販で購入する人が増えています。

page top