ドゥマン

ドゥマン(脱毛症治療薬)育毛剤の効果

男性のAGA治療薬としてザガーロという薬が用いられていますが、この薬にはデュタステリドと呼ばれる有効成分が配合されています。

 

デュタステリドは、男性が脱毛を起こす原因物質であるジヒドロテストステロンというホルモンの産生を防ぐ働きがあります。

 

体内でジヒドロテストステロンが生成されるのを防ぐことで、男性の脱毛を防ぐ効果が期待できます。

 

ドゥマンはデュタステリドを有効成分とするザガーロのジェネリック医薬品で、先発医薬品と同じように男性の脱毛を防ぐ効果が期待できます。

 

ドゥマンは錠剤タイプの内服薬(飲み薬)で、成人男性はドゥマンを1日1錠を毎日欠かさずに飲む必要があります。

 

女性・小児や肝臓に障害がある方は、この薬を飲むことができません。

 

ドゥマンの治療期間は数ヶ月かそれ以上で、効果が実感できるようになるまでに3〜6ヶ月ほどかかります。

 

ドゥマンは、すぐに効き目があらわれることはありませんが、長期間にわたり飲み続けることが効果を得るには大切です。

 

ちなみにドゥマンの有効成分であるデュタステリドは脱毛予防だけでなく、前立腺肥大症の治療薬としても用いられています。

 

ドゥマンは、これまで世界中で前立腺肥大症の治療のために使用されてきた薬なので、安全性が高いといえます。

 

ドゥマンはジェネリック医薬品なので先発薬と同じ効果を持ちますが、値段が安いという特徴があります。

 

AGA治療は健康保険が適応されないので、薬の購入費用は全額自費負担となります。

 

高価な先発医薬品ではなくて値段が安いジェネリック医薬品であるドゥマンを選択することで、治療費を抑えることができるというメリットがあります。

 

ザガーロは数ヶ月かそれ以上の長期間にわたり薬を飲み続ける必要があるので、ジェネリック医薬品のドゥマンを選択すれば治療費の負担を軽くすることができるでしょう。

 

ドゥマンはネット通販で購入する人が多いです。通販の口コミや体験談を参考にするのもいいと思います。値段もリーズナブルです。

page top