肉食系男子は即効性 草食系男子は遅効性

家出掲示板では、草食系男子と肉食系男子なら、「断然」、肉食系男子の方がモテます。
肉食系男子は、ガツガツと積極的にアプローチするので、会話の盛り上げ方も上手いですし、その場の空気も肌で感じ取る能力を持っています。

家出掲示板や合コンやオフ会等で飲み屋等に行っても、肉食系男子は「積極的」なので、「その場での印象」は断然草食系男子よりも肉食系男子の方が良いです。
肉食系男子は、その場の空気を読み取る能力を持っているので、こうこうこうしたら、電話番号やメアドの交換等の会話の流れをスムーズにさせる事ができるな。とか会話をしながら考える事ができますしまた、相手の話を目を見てきちんと「聞く能力」にも秀でていると思います。

では、草食系男子が全くモテないか?というと、そういう訳ではありません。
これは私の見方ですが、肉食系男子は「即効型」。 草食系男子は「遅効型」かと思っています。
長期間のおつきあいをするなら、肉食系男子よりも、草食系男子の方が、絶対に分があると思います。
理由は、ガツガツと積極的ではない男子の「意外性」を垣間見る事が出来るからです。

ガツガツとしてない草食系男子が、実はバイクに乗って長距離のツーリングを楽しむ趣味を持っている。とか小型船舶の免許を持っていて、自身も船を保有している。とか、その他色々な、草食系とは思えない「意外性」を発見した時、女性はその男性が気になり出すはずです。

ガツガツと自分からアプローチしないので、草食系男子は自分の事を簡単には、さらけ出したりしません。
そこに「神秘性」のようなモノがあると思います。
長くつきあっていたら、こんな所を見つけた!こんな意外な一面がっ!という感じで草食系男子は「意外性の宝庫」です。

元々、肉食系男子と草食系男子の「ひきだし」の多さに大差は無いと思っています。
ガツガツと積極的にアプローチするか、そうでないか。 それだけの差かと思っています。

実際に、家出掲示板や合コン等で知り合って、「みんなでどこかに行こう!」となった時に肉食系男子は「その場でひきだしを全てさらけ出してしまう」ので、その場での女性ウケは良いですが割とすぐに飽きられる傾向にあるように思えます。
逆に、草食系男子は、「簡単には、ひきだしをさらけ出さない」ので、その「意外性」に女性は目を見張ります。

異性と付き合った人数を聞いても、肉食系男子の方が断然多いはずです。
「その場で、自分を全てさらけ出す」ので、女性がその虜になるからです。 ただし、全て見せてしまうので、飽きられるのも早いと思います。
草食系は、その逆。 「意外性」を武器とするので、飽きられるのが遅い。 ただし、初対面ではあまり良い印象は無い。

以上の理由から、肉体関係のみを求める方には肉食系男子を。
じっくり付き合ってみたい。という方には、草食系男子をオススメしてみたいです。